40代の再就職は不利か

40代の主婦の独立自営あるいは起業

独立自営あるいは起業となるとそれなりの覚悟と準備がいります。

そこまでは大変だという人は、ライフワークバランスを保ちたいということでしたら、在宅で委託の仕事をするという道もありますね。

ここでは独立自営や起業について考えましょう。独立自営といっても税理士や会計士の資格のある人は自分の事務所を開くだけですから、比較的苦労は少ないですね。その他心理カウンセラーやアロマセラピーなども資格を持っていれば自宅でサロンを開くことも可能ですから比較的軽い投資で始められるといえますね。

ラーメン屋さんや蕎麦屋さんあるいはおふくろの味を売りにした大衆食堂なども40代の主婦には経験が生かせる起業です。これらになると、初期投資も必要になってきますから、銀行で借りるにしても家族でよく話し合うことが大切ですね。

40代主婦に役に立つ資格とは

40代の再就職というと、どうしてもそれまでのブランクが気になりますね。

人生の折り返し地点にいるわけですから、採用する方も何らかの知識や経験そして人間性というものに注意を向けますね。

他の応募者に対して一歩先んずるのは資格といえます。40代の再就職を前に挑戦して取っておくと役に立つ資格を以下に挙げておきます。*行政書士…官公庁をはじめとする正式な書類や契約書を作成する資格ですね。*FP技能士…お金に関することのコンサルタントの仕事ですね。*中小企業診断士…中小企業向けの経営コンサルタントですね。*TOEIC860点以上…860という数字はこの点以上ならランクAとして認められ英語で仕事ができると思われるからです。

その他にもいろいろと資格はありますから、自分の将来計画にあったものに挑戦するとよいですね。